香山哲のおしらせ:
ラショウ氏との対話本【すこし低い孤高】2018年2月完成しました。 mogragでの絵の個展を記録した漫画【水銀柱】制作中。 その他色々はtwitter@kayamatetsuで書いたりしてます。



  • 生活  

    ラジオで落語や講談、クラシックコンサートを聴くのが好きだけど、ネットラジオでは好きではないことに気づいた。FMの「サーッ」という薄いノイズが無音の隙間に入っているのがセットで聴くのがとても好きだ。

  • 生活  

    できれば何も日本に残さず出国しようという気持ちで何年か前から過ごしていたので、新しい服や靴を買わないようにしていた。ついでに髪も切らないようにしていて、時間が経てば経つほど「出発が延びてるぞ」と実感できるようにしていた。

  • 生活  

    VRの夢を初めてみました。VRの装置の中でドラクエをやっていて、メタッピーという機械の鳥をずっと殴っていて、けっこう嫌でした。

  • 生活  

    出国が近いので落ち着かない。スーツケースと手荷物だけ、仮の部屋だっていうのもある。でも出発までの日がもったいないので、適当な台と適当なイスで作業してたんだけど、それで腰とかに負担が蓄積していたようだった。

  • 生活  

    落ち着いたのかと思ってたけど、また麻しんが増えてるらしくて、世界中っぽい。

  • 生活  

    今度は長く居たいので、ベルリンに行っている間に何か月報を郵送するとか、絵を描いて売るとか、そういう感じで面白くお金を稼がせていただけないか…と思いながら腹筋とかスクワットをしていました。こういう「工夫癖」が良くも悪くも自分にはあって、やはり悪い側面もあります。寄り道が多くなるのです。

  • 生活  

    マイナンバーカードが必要な気がして、役所に行ったら要らなかった。なんか本当に知性が低いシステムで、これを天下りカード関連事業会社のためにやった「のではない」んだとしたら、そうとうキてるなって感じだ。芸術的とすら思える。

  • 生活  

    ピクニックを連打している。「5月の気候が良い」というのを描いた漫画を先日更新したんだけど、それは去年の5月のことを描いてる。今年も、晴れたらとにかく外で食べてる。